JCBキャッシングリボ払いで返済途中に追加借入!毎月返済額は?

JCBのクレジットカードを持っています。現在、キャッシングのリボ払いの返済中で完済してはいないのですが、追加借入をしたい状況になってしまいました。

毎月の生活費はいつもギリギリ(贅沢はしていません・・)で、リボ払いの月額5千円はけっこう痛いです・・。ここで、追加でキャッシングした場合、毎月の負担が増えてしまうとこれも困ります。

どうしたものか・・。調べてみると「リボ払いの利点」が解り、ホッとした次第なのですが、実際の状況を通して、追加借入とリボ払いについて述べておきたいと思います。

money-5000yen-satu.jpg

JCBカードで国内キャッシングリボ払いを利用

これまで、毎月のサイト運営のためのレンタルサーバー代と、妻のガラケー及び次男のスマホ代金(共にau)の支払いにJCBのクレジットカードを使っていました。ショッピングにカードを使うことは一切ありませんでした。

それが数年続き、このままの状況なら極めて健全な利用ではなかったかと思います。ところが、どうしても現金が必要になり、キャッシング枠に手を出すこととなりました。

自分のカードの場合、どのくらい借入(キャッシング)が可能なのか?

調べてみると、「キャッシング枠は20万円」ありました。ところがこれは全体のキャッシング枠であり、実際には、「利用可能枠」別に、以下3種類のどれかを利用することになるのでした。

  1. 国内キャッシング1回払い【利用可能枠: 50,000円】
  2. 海外キャッシング1回払い【利用可能枠:200,000円】
  3. 国内キャッシングリボ払い【利用可能枠:100,000円】

上記のうち、選択したのは、もちろん「国内キャッシングリボ払い:利用可能枠10万」でした。利用可能枠いっぱいの"100,000円"を借入。返済額は規定の最低金額「5千円」を選択し、その後、8ヶ月間返済を続けました。

枠いっぱいに借入した直後、利用可能枠「0円」であったものが、8ヶ月間の返済で、「利用可能枠:40,000円」にまで戻りました。あと、一年間、返済を続ければ利用可能枠は10万円に戻ります。

ところが、どうしても急場を凌ぐために2万円が必要になり、追加の借入をしました。はたして、今後の毎月の返済は・・。

リボ払い完済前に追加で借入 毎月の返済額は?

リボ払いの場合、借入したお金を毎月分割で返していくわけですが、いわゆる「分割払い」とは違います。分割払いというシステムで1回お金を借りて、返済途中でまたお金を借りると、返済額が重複して毎月の負担額が増えてしまいます。

ところが、リボ払いの場合、追加で借入をしても毎月の返済額は変わりません。返済期間がまた延びてしまいますが・・。

問題は手数料で、最終的な元利合計の支払額はかなり高くなり、これが「リボ払い」が悪者扱いされる所以(ゆえん)でもあります。

しかしながら、私のように「急場を凌ぐ」には、当面はありがたいシステムなのであります。

悪者扱いされる「リボ払い」が存在し続けるのも、世の中に、私のような方々がけっこういらっしゃる証左であろうかと思います。

こちらの記事も一緒に読まれてます。