前二輪の三輪自転車に子供乗せ試乗 高価でも安心安定

三輪自転車子供乗せの試乗をさせてもらいました。ここで言う三輪自転車とは幼児の三輪車ではなく、大人向けの三輪の自転車のことです。

普通、三輪車というと、後方が二輪で前輪は一つというのが常識かと思っていましたら、なんと前二輪の三輪車でした。後輪が二つの三輪車では、ハンドルの前に子供シートがついているものが少なく、思い切って前二輪の三輪車に決めた、とは、試乗させて下さった知り合いの方のお言葉。

思い切ってというのは、値段が6万円以上する代物であるからですが値段どおりの高性能は否定できませんでした。後二輪の三輪自転車の場合、二輪の自転車に乗れない人でも乗れるという抜群の安定感がありますが、前二輪の三輪自転車の場合は、普通の二輪自転車に乗れないとチョッとまずいかも知れません。

前二輪の三輪自転車の特徴 安定感は抜群

前二輪の三輪自転車の特徴と安定感は、その前二輪に秘密がありました。二輪独立懸架というんでしょうか、段差への乗り上げも、コーナークリア時の内輪差も全て申し分なく、軽快感は普通の二輪車と変わらない上に、安心感と安定感が伴います。なにしろ、そう出回っていない代物なので注目度は抜群。子供乗せシートに二歳の子供も乗せさせてもらいましたが、操縦する親としてもこれまでの二輪自転車にはない安心感がありました。ぜひ自分も欲しいと思いましたが「値段」の壁と相談することになりそうです。同じタイプのもので、激安・中古の三輪自転車(前二輪)があれば良いのですが・・。

実は、妻は自転車に乗れません。そのくせ買い物の量が多いので、いつもキャリングケースを引きずって買い物に出かけます。私の休日は車での買い物同伴が習慣化しています。そんな妻の希望としては、普通の後輪二つの三輪自転車が欲しいところ。さらに電動アシスト付の三輪自転車なら申し分なしとのこと。いずれにしても、また、「金額」との相談になってしまいます。

前二輪の三輪自転車は高価でも是非欲しい・・

ホームセンターなどで、一万円以下の激安二輪車が出回っていて、私が通勤に使っているのもそんなタイプです。パンク修理もメンテナンスも自分で行っています。そうやって手をかけていてわかるのは、やはり安い自転車は部品も作りも粗悪であるということ。独身時代に高価な自転車に乗っていたので良くわかります。日常生活で「前二輪の三輪自転車」のような高価な良質自転車があってもいいかなと真剣に考えました。