三輪自転車の中古(前二輪三輪自転車も含む)を選ぶ場合

三輪自転車の中古を選択しようとする人がけっこういらっしゃいます。大人用の三輪自転車の場合、自転車のグレードが同じなら二輪の自転車より高価であることがその理由となりましょう。

三輪自転車が二輪より高価である理由は、単純にタイヤが2つから3つになっただけではありません。これが影響して、当然フレームの重量も増え、変速機の装着も必要となってきますし、後方二輪三輪車と前方二輪三輪車共々に、それ相応のつくりが要求されるのです。

前二輪の三輪自転車(トライクタイプ)の中古

また、前二輪の三輪自転車は、「後二輪の三輪車」に比べ、操作ならびにリターン時の軽快感が二輪車以上に快適で、当然高価な自転車となっています。このような理由から、激安・格安のものを選択するより、中古の三輪自転車を求める動きが顕著であるのです。

三輪自転車をレンタルして観光先の温泉周辺を散策するといったスタイルも未だ健在ではありますが、今では日常の足として、大人用の三輪自転車をたまに見受けるようになりました。買い物用には後二輪の三輪自転車が自動車より手軽ですし、子供乗せ用には安定した前二輪の三輪自転車(トライクタイプ)が安心です。さらには、バイク・オートバイならぬ、三輪自転車のトライク志向が年齢を選ばず流行っています。これらを中古で購入したい向きが理解されます。

三輪自転車の中古購入は身近な実店舗で

三輪自転車の中古も、また二輪自転車にしても、このところ一見中古とは思えない仕上がりで販売されています。一昔前の中古自転車ではどこかにサビ(錆)が目についたものですが一見、新品と見まごうばかり。やはりそれなりの価格になっているようです。結局、中古を購入するにしても、より安い中古三輪自転車をということになります。その際に基準とするのが、購入対象となる三輪自転車の定価ではないでしょうか。定価に対してどこまで安くなっているかという判断をしていくことになります。

以上は中古の三輪自転車購入時の基本ではありますが、お店によっては見えないところ(変速機・ブレーキ・その他保安部品の取り付け具合)に手をかけているところもあり、出来ればそういった信頼できるお店でアフターフォローがきく購入の仕方がお奨めです。なにせ、自転車にトラブルがあった場合、二輪自転車のように簡単にはいかない部分も多いのでこの点は要注意です。ネットの通販ではなかなかこうはいきません。この場合、住まいの近くに、小さくとも技術者のいる自転車屋さんと仲良くするのも大切ですね。