エプソンPX機対応69シリーズの激安互換インクは楽天のtomozで

私(筆者)の普段使いのインクジェットプリンターは、エプソンの「PX-045A」です。購入初回は近所のヤマダ電気で特売していたものを購入。2年程使って故障したので、今度(2回目)は楽天市場で同じものを「激安」で購入しました。どちらも激安で、4千円台の前半といった値段でした。

筆者は個人としてのプリンターの使用頻度が比較的高く、性能もそこそこの「PX-045A」を激安で購入できたことに満足しています。

しかし、問題は純正のインクカートリッジのお値段。4本全部揃えると4千円ほどもかかり、それはプリンター本体の値段に匹敵してしまいます・・。

tomoz_title1.jpg(22232 byte)

tomoz_title2.jpg(13941 byte)

tomoz_gazou.jpg(33882 byte)

そこで購入するようになったのが「互換インク」です。純正品に比べて、その「半額以下」で入手が可能です。通販大手の楽天市場を探すと互換インクを販売するショップがそれこそ多数存在し、値段だけ見れば、特売や初回購入で1本「100円(純正品が800円くらい)」などというものも存在します。

これまで筆者は、これら多くのショップの中から、比較的大手で信頼出来そうなところ数店舗から取り寄せてみて現在に至りますが、おすすめは「tomoz」の互換インクです。

tomoz のエプソン69シリーズの互換インク

私が購入するエプソンの「PX-045A」向けの互換インクは、「tomoz」が楽天市場でリリースしている以下の「69シリーズ」のワンセット4本で、2015_07_20現在のアピールポイントは以下のとおりです。
  • 4色内訳⇒ ICBK69L(ブラック)・ICC69(シアン)・ICM69(マゼンダ)・ICY69(イエロー)
  • 上記が対応するプリンターの機種⇒ 「PX-045A,PX-046A,PX-047A,PX-105,PX-405A,PX-435A,PX-436A,PX-437A,PX-505F,PX-535F」
  • 4色1セットの値段⇒ 税込・送料込で 838円(メーカー希望小売価格 税込 4,860 円)
  • 最安値挑戦中!高品質で3年安心保証付き
  • メール便送料無料(現在はゆうパケット使用)で個数制限無し
  • ICチップ有(残量表示機能付)

▼筆者が購入したIC4CL69 4色セット▼

【楽天市場】tomoz 互換インク販売店

楽天市場での支払について

お支払については、クレジット決済・各種コンビニ決済・銀行振込に対応していますが、楽天会員になって「楽天ポイント」を取得すると、そのポイントで購入することもできます。

楽天会員になる(メールアドレスを用意)

楽天会員になってポイントをゲットするには「自分で購入」するか「商品紹介で販売成立」する必要があります、しかし、楽天カードを取得すると「ポイントがもらえる」ので、互換インク程度なら、そのポイントで賄え、実質0円で購入が可能となります。

互換インクとは

大手のプリンターメーカーには、キャノン(CANON)やエプソン(EPSON)、ブラザー(brother)といった、良く知られたところがありますが、これらのプリンターメーカーでは、インクカートリッジも同時に製造していて「純正品」として販売されています。 これに対して、プリンタメーカー以外の製造会社(これらの会社を「サードパーティー」と言います)が製造し、各メーカーのプリンターに対応させた純正品と互換性がある(純正品と同じように使える)インクカートリッジがあり、これが「互換インク(互換インクカートリッジ)」と呼ばれています。 互換インクは、詰め替えインクやリサイクルインクとは違い、サードパーティー製の「新品製品」です。

互換インクの購入での注意点(覚悟すること)

EP-keikoku.jpg(16674 byte)

互換インクを使用していると、純正品のプリンターのドライバー(プログラム)から注意・警告が表示されることがあります。

また、互換インクを使ったことによるトラブル・故障は、保証修理の対象外となるので注意が必要です。

筆者の場合、「tomozの互換インク」を使っていての故障は全く常用に至っています(警告メッセージはある)が、この点が気になる「高性能・高額プリンター」をお使いの方は「要注意」かもしれません。

こちらの記事も一緒に読まれてます。