中間管理録トネガワ(カイジの利根川)とスマホで無料のコミック

あのカイジに登場する利根川(トネガワ)幸雄が主人公のコミックが3巻まで出ていることを知った。タイトルは中間管理録トネガワ。

利根川といえば、賭博黙示録でカイジがEカードゲームで勝利した宿敵だ。

カイジに負けた利根川は帝愛グループの最高幹部の一人だが、カイジに敗れて失脚。帝愛グループの総帥、会長の兵藤和尊の懲罰、地獄の謝罪・焼き土下座に耐えるシーンが忘れられない。

その利根川が主人公を勤めるマンガこそ「中間管理録トネガワ」!のようだ。

「ようだ」、というのは、カイジの博徒黙示録の動画がいろいろとアップされているのをネットで見つけすっかりハマッてしまったのだが、そのネットサーフィンの過程で目にしたのが「中間管理録トネガワ」の広告であったという次第・・。

それにしても、動画も良いが、静止画のマンガには動画に無い良さがあると思う。

アニメが日本のキラーコンテンツと言うが、その背景には、日本独自のマンガ文化があることは誰もが知るところ。

今回の「中間管理録トネガワ」の発見は、自宅のPCで動画にはまったのがきっかけだったが、随分と睡眠時間を無駄?にしてしまった。

できれば暇な時、スマホで、マンガ(漫画・コミック)コンテンツを見たいと思った。

こちらの記事も一緒に読まれてます。

宮本武蔵VSピクルの最新話 刃牙道を無料で読んでますが・・